スタッフブログ

2014.07.28更新

こんにちは。
今日は先日の熱中症のお話の続きをしようと思いますflair

先日は熱中症になってしまったら・・・というお話でしたが、今日は熱中症にならないための予防策についてですhappy01

エアコンで室温を調節するのは基本中の基本ですねpencil

その他の対策としてsix点、ご紹介しますnote

one部屋のドアを少し開けておく。
  部屋を自由に出入りできる状態にしてあげましょう。

twoカーテンやブラインドで遮光する
 カーテンを閉めるだけでも体感温度は下がります。
すだれなども効果的ですshine

threeエアコンをかけた部屋には暖かい場所をつくる。
 エアコンの風が直接当たらない場所をつくって、涼しい場所とそうじゃない場所とを選べるようにしてあげましょう。

four冷たいスペースをつくる。
 エアコンをつけられない場合や、設定温度を高めにしている場合はクールマットや保冷剤を利用してひんやりとしたスペースをつくってあげましょうsign01

fiveお水を数か所においておく。
 特にねこちゃんは暑いと動きたがらないので、いつもいる場所の近くにお水を置いて、気軽に飲めるようにしておきましょう。

six窓を少し開ける
 特にエアコンをつけられない場合は外の風にあたれるようにしてあげましょう。
 その際は網戸を開けられないように、脱走・防犯対策も同時に講じる必要がありますねsweat01


今日から猛暑も一休みらしいですが、油断せずに様子をよく見てあげてくださいsun

上記を参考に愛犬・愛猫を夏の暑さから守ってあげましょうconfident


埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

  • なぎの木どうぶつ病院
  • メールでのお問い合わせ
  • TEL:048-987-5585
  • なぎの木どうぶつ病院
  • contact_sp02.png
  • メールでのお問い合わせ