スタッフブログ

2014.07.18更新

こんにちは。
めっきり暑くなってきましたねsun

今日はこの季節に起きやすい熱中症についての話をしようと思いますpencil

まず、ワンちゃんネコちゃんは人間よりも熱中症にかかりやすいですsign01

一年中毛皮を着てるということ、
自分の都合で室温調整ができないということ、
そして汗腺が少ないということ・・・

ワンちゃんdogネコちゃんcatは肉球の裏にしか汗腺がないので、
人間のように上手に体温調節ができないのですshock

熱中症の兆候としては
one強いパンティング(荒い呼吸)
twoよだれが出る
three白い粘性のある唾液が出る
four舌が横から出る

などがあります。
上記の症状が出たら、涼しくて風通しの良いところで休ませて様子を見てください。

ひどくなると
one嘔吐
two吐血
three横にばったり倒れる

事があります。

もしもこのような状況になったら、まず水にぬらしたタオルを全身に巻いたり保冷材で前肢、後肢の内側(太い血管がある所)を冷やすなどして、体温を下げてください。

体を冷やしながら、電話連絡を入れて 急いで動物病院へ行ってください。



ここで絶対にしてはいけないことがありますsign03
それは、川や池、水風呂に放り込むことですflair


「体温を冷やせと言っておいて、なんでだ~sign02
と思われるかも知れませんねsweat01

急激に体温を下げると血管が収縮してショックを引き起こしてしまうからです。
同じ理由で、水を飲ませるのも少し待ってください。


後、意外と暑さの本番が終わった9~10月も熱中症で倒れる子がいますので気をつけて見てあげてくださいconfident

ではでは。これから夏本番sun
ワンちゃんネコちゃんを連れての外出には気をつけて、人も動物も元気に楽しんできてくださいねshine



埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

  • なぎの木どうぶつ病院
  • メールでのお問い合わせ
  • TEL:048-987-5585
  • なぎの木どうぶつ病院
  • contact_sp02.png
  • メールでのお問い合わせ