スタッフブログ

2014.01.17更新

こんにちは。動物看護師のHです。

先日パシフィコ横浜で開催された <ペット博2014> に愛犬を連れて行ってきたので、報告がてら我が家の愛犬を紹介しようと思います。

我が家に犬を迎え入れたのは3年ほど前の話です。

引越しを機に犬を飼ってみてはどうだろうと家族で話し合うようになりました。
犬種を考え入手先を検討し・・・最後は父の一目ぼれで決まりました。

メスなら「ハナコ」にしようと決めていたため、父犬の名前「黒華号」から一文字もらい「華子」と名づけました。

生後3ヶ月だった華子は卓越した運動神経と好奇心で家の中を破壊しながら成長し、今ではとっても素敵な淑女になりました。



ここからはペット博のお話。

比較的フレンドリーな華子ですが、初めて参加するイベントに緊張気味の様子。
開場時間に到着したのに既に結構な賑わいで、たくさんの人、犬、聞きなれないマイクからの音・・・

いつもだったら他の犬にも自分からご挨拶しにいくのですが、そんな余裕もない様子でキョロキョロと周りを見渡していました。

そこで少しでもリラックスしてもらおうとマッサージを体験させました。

う~ん・・・気持ちいい・・・

マッサージのポイントやツボなどを丁寧に説明しながら、優しくマッサージしてくれましたcatface

マッサージのすぐ隣のブースで <日本救助犬協会> の看板犬をしていた黒ラブのワンちゃんsign01
写真撮影をお願いすると快く受け入れてくれました。
座るよう指示されると隊員の方が離れても微動だにせず、ビシっと座っていましたshine


私は災害救助犬と聞くとジャーマンシェパードやラブラドールレトリバーなどの大型犬がなるのだと思っていましたが、柴犬も災害救助犬として活躍しているのだそうですflair

イベントブースで災害救助のデモンストレーションをしていたのですが、柴犬風の雑種?のワンちゃんが大活躍していましたshineshine

大きくてかっこいいホワイトシェパードさんとdog

大きすぎてちょっと怖いわbearing


だんだんご機嫌斜めになってきたようなので、早々に帰ることにしました。
滞在時間は2時間弱くらいかな?
せっかくだから記念にと購入したジャンバーを来て、自宅でパチリcamera

初めてのイベント、おつかれさまでしたconfident

悪くなかったわよ。また美味しいごはん買ってよね!



埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

  • なぎの木どうぶつ病院
  • メールでのお問い合わせ
  • TEL:048-987-5585
  • なぎの木どうぶつ病院
  • contact_sp02.png
  • メールでのお問い合わせ