初めての方へ

初診時には、特にじっくり時間をかけて診察させていただきたいと考えております。

もちろん突然のご来院も大丈夫ですが、当日でも構いませんので、電話でご予約いただけると待ち時間なくスムーズに診療を行えます。電話では、初診であること、ワンちゃん、ネコちゃんの年齢、種類、受診したい内容(治療、予防接種、健康診断など)をお伝えください。

せっかく来ていただくのですから、飼い主さまが気にされていることすべてにきちんと対応したいと考えております。特に初診の場合、お帰りになられてから「これも聞けばよかった」と思われる飼い主さまも多くいらっしゃると思います。
あらかじめ聞きたいことをメモしてからお越しいただくことをおすすめします。
メモには、普段食べているフードの名前も書いておいていただけると、的確にアドバイスを行えます。

ご来院の前に

初めての病院は、飼い主さまにとっても、ワンちゃん、ネコちゃんにとっても不安なものです。

初めての場所が苦手なワンちゃん、ネコちゃんの場合、キャリーに入っているとテリトリーが守られて安心感があるようです。できればキャリーに入れてお連れ下さい。外出経験があまりない場合は、途中で何度か飼い主さまがお顔を見せてあげると不安が少なくなると思います。また、大好きなオモチャなどをお持ちいただいても構いません。

ワンちゃんの場合、はじめての場所でテンションが上がったり、パニックになったりする可能性があるので、リードやハーネスを必ずつけておいでください。

また、ワンちゃん、ネコちゃんどちらも、できればウンチをご持参いただけると、検便で寄生虫などの検査ができます。

ご来院からご帰宅まで

「なぎの木どうぶつ病院」にいらしたら、受付で初診であることをお伝えください。

受付で、飼い主さまのお名前、ワンちゃん、ネコちゃんのお名前や年齢などをうかがい、診察券やカルテをお作りします。

当院では待合室を2つ用意しておりますので、他の動物との接触が苦手なペットでも、リラックスしてお待ちいただけます。

誤飲やケガといった緊急時には、すぐに診察室に入っていただき、そこで診察を行いながらお話をうかがう場合もございます。

診断では、血液検査やレントゲンなどの検査結果がその場でわかります。画像を表示させ、詳しくご説明いたしますので、疑問点などございましたらお気軽にご質問ください。

治療に関しては、リスクやメリット・デメリットについて、わかりやすくご説明いたします。お薬に関しても、飼い主さまのご希望に合わせご相談いただけます。

ホームドクターとして、その場の処置だけにとどまらず、今後を考えたケアをご提案し、ワンちゃん、ネコちゃんの健康についてトータルにアドバイスをいたします。

お薬の処方や検査結果を待つ間など、少し待合室でお待ちいただく場合もございます。

ケアやお薬について詳しくご説明させていただき、お会計となります。お会計の内容についても、ご不明な点などございましたら、お気軽にご質問ください。

慣れない場所に来たこと、診察を受けたことでワンちゃん、ネコちゃんもストレスがかかったと思われます。ご帰宅後は、頑張ったことをほめてから、ゆっくり休ませてあげてください。

「なぎの木どうぶつ病院」は平日夜10時までやっております。ご帰宅されてから、もし気になることなどございましたら、どうぞご連絡ください。

  • なぎの木どうぶつ病院
  • メールでのお問い合わせ
  • TEL:048-987-5585
  • なぎの木どうぶつ病院
  • contact_sp02.png
  • メールでのお問い合わせ