スタッフブログ

2014.02.28更新

こんばんは

今日 2/28をもちまして 前:オリバー動物病院 ~ なぎの木どうぶつ病院 を2年間にわたり勤務していた看護師の中川が退職となりました。


新しくした病院前テラスにて


激動の二年間を支えてくれた大切なスタッフでした。
持ち前の明るさで病気で苦しんでいる動物を見守ってくれたり、飼い主様の悩みを聞いてあげたり。
時には、どうすることもできない悔しさから涙することもありました。

色々な出来事を乗り越えて一回りも二回りも成長してくれました。

短い二年間でしたが、ここで得たことをこれからの人生で発揮してくれたらと思います。



支えてくださった飼主様、動物たちに感謝いたします。

これからもなぎの木どうぶつ病院は、"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"をスローガンに診療に取り組んでまいりますのでよろしくお願いいたします。


院長


投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2014.02.15更新




先週に続いて昨日もまた大雪でしたね(>_<)


夕方からうっすらと積もりだして帰宅する時はだいぶ真っ白でした!!!

ちょくちょく外の様子を見ていたら、、、





足跡が・・・・・






ハート!!!!!!!!!!!


通行人の方がハート型に足跡をつけてくれたみたいです(^o^)
バレンタインだったからかな??
当院の患者さんなのか分からないですが
これを見てスタッフはみんな笑顔になりました(^v^)

かわいいサプライズありがとうございました\(^o^)/



そして今日は朝から雪かきをして
お昼休みに雪だるまを作りました♡♡





からの





院長の提案で目をつけてあげてかわいくなりました(*^_^*)

真ん中の立ち耳のわんちゃんは
さりげなく私の愛犬がモデルです(^v^)♡♡


来院された患者さんに
雪だるま可愛いですね~!!
って言ってもらえてとっても嬉しかったです(^_^)!!

当然今日限定なのでこの雪だるまちゃんたちを見れた方はラッキーですよ~(^-^)笑




まだまだ雪も残っているので滑らないよう気をつけてください!
私みたいに雪が大好きな人は
雪だるま作りに夢中になって風邪を引かないようご注意ください!笑


投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2014.02.14更新

こんにちは。動物看護師のHです。

先週に引き続き
雪ですねsnow
子供のころは雪と聞くと胸が躍ったものですが、今では電車が動くかな~とか道路が凍ったら嫌だなぁ~とか色々考えてしまい・・・素直に喜べないのが寂しいものですbearing

今日は少し趣向を変えて、ペットの歴史についてちょっとだけお話をしようかなと思います。

ペットが初めて一般に普及したのはいつ頃かご存知ですか?
意外と歴史は古く江戸時代なんですflair

それまではお金持ちのたしなみだったのですが、ジュウシマツなどの小鳥、ウサギや金魚が広く一般にも飼育されるようになったのですfish


そして第二次世界大戦後、日本経済復興の兆しが見え始めるとまたペット飼育が好まれるようになりました。
この頃はジュウシマツなどの小鳥の鳴き声や姿を鑑賞することを楽しんでいました。
アメリカでのカナリアブームを受け繁殖・輸出をするようにもなりましたchick


さらにそれから10年ほどが経ち高度経済成長を迎えると、心の安らぎと充実を求めてより感情移入しやすい哺乳類、犬や猫が求められました。


そしてペットブームのピークを迎えたのが1980年代です。
バブルの頃です。ただしこの頃は飼育についての情報収集が難しかった時代です。
情報不足で事故を起こしたり飼育技術が伴わず満足な飼養ができなかったりと、その無責任ともとれる飼養方法が社会問題となりましたtyphoon

保健所に持ちこまれ殺処分される犬猫たちは72万頭を数え、諸外国から「動物虐待王国」と呼ばれるほどだったんです。
ちなみに現在の保健所での殺処分数は30万頭とも言われています。まだまだ非常に多いですね。


「ペットは家族」と言われて久しいですが、思っているよりもとても大変な過去を経て現在に至っているんですdog

今日はこの辺で。降雪の後は冷えるのでお体に気をつけてshine
我が家のクロさんはマフラーを巻いて寒さをしのいでいます。


ではでは。

埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2014.02.14更新

こんにちは

今日も朝から雪snowですね。
道路は今のところ積もっては着ていないようですが、マンホールや歩道のタイル、階段などは滑りやすくなっているので怪我の内容にお気を付け下さい。


今日は新しく購入した本のご紹介です。

ひとつは、動物の放棄についての本です。

 

愛護センターなどに持ちこまれる犬や猫は非常に多くいます。
減ってはきていますが、年間30万頭とも言われています。

第二の家族が見つかることもありますが、多くは殺処分されています。
理由は色々ですが、この残念な現実についてよく考えなくてはと思っています。



もう一つは、わさびちゃんの闘病日記です。



小さな命を懸命に救いケアしていたお話です。
人と同様に、病気も一つとして同じものはなく、
本当に色々頭を使って考えるしかありません。
ご家族の献身的介護の様子が分かります。


どちらも涙無くては読むことはできませんでした。

お時間がありましたら、ぜひ ご覧ください。


動物を飼い始めると悩むことや不安になる事が多くあると思います。
解決方法は、いろいろあります。
家族だけで悩まずに、何かありましたら遠慮なく当院にご相談ください。




埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2014.01.28更新

こんばんは  院長です

数日おきに寒い日とそうでもない日が繰り返されて体調が優れない方もいるのではないですか?
スタッフも体調管理に気を付けながら診療に取り組んでいます。



一ヶ月ほど前から始まっていた駐車場の工事が終了しました。(ほぼ)
以前の木々に囲まれた病院も良かったと思います。

季節の移り変わりで緑になったりbud、花が咲いたりtulip
鳥が来たりchick、虫が来たりsnail



反面、
季節ごとの木々の手入れhairsalon、落ち葉処理maple、雑草club
雨降り後の駐車スペースの状態の悪さdown


いろいろ考えた末に明るく入りやすいことを最優先にしました。
夜の病院前駐車場ですdownwardleft



猫、犬、ウサギのマークのある部分は駐輪スペースです。


工事中に踏まれてしまったcryingところの手直しやテラス部分の
充実などをしていって皆さんが少しでも立ち寄りやすくなるよう
にしていきたいと思っています。



埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院




投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2014.01.17更新

こんにちは。動物看護師のHです。

先日パシフィコ横浜で開催された <ペット博2014> に愛犬を連れて行ってきたので、報告がてら我が家の愛犬を紹介しようと思います。

我が家に犬を迎え入れたのは3年ほど前の話です。

引越しを機に犬を飼ってみてはどうだろうと家族で話し合うようになりました。
犬種を考え入手先を検討し・・・最後は父の一目ぼれで決まりました。

メスなら「ハナコ」にしようと決めていたため、父犬の名前「黒華号」から一文字もらい「華子」と名づけました。

生後3ヶ月だった華子は卓越した運動神経と好奇心で家の中を破壊しながら成長し、今ではとっても素敵な淑女になりました。



ここからはペット博のお話。

比較的フレンドリーな華子ですが、初めて参加するイベントに緊張気味の様子。
開場時間に到着したのに既に結構な賑わいで、たくさんの人、犬、聞きなれないマイクからの音・・・

いつもだったら他の犬にも自分からご挨拶しにいくのですが、そんな余裕もない様子でキョロキョロと周りを見渡していました。

そこで少しでもリラックスしてもらおうとマッサージを体験させました。

う~ん・・・気持ちいい・・・

マッサージのポイントやツボなどを丁寧に説明しながら、優しくマッサージしてくれましたcatface

マッサージのすぐ隣のブースで <日本救助犬協会> の看板犬をしていた黒ラブのワンちゃんsign01
写真撮影をお願いすると快く受け入れてくれました。
座るよう指示されると隊員の方が離れても微動だにせず、ビシっと座っていましたshine


私は災害救助犬と聞くとジャーマンシェパードやラブラドールレトリバーなどの大型犬がなるのだと思っていましたが、柴犬も災害救助犬として活躍しているのだそうですflair

イベントブースで災害救助のデモンストレーションをしていたのですが、柴犬風の雑種?のワンちゃんが大活躍していましたshineshine

大きくてかっこいいホワイトシェパードさんとdog

大きすぎてちょっと怖いわbearing


だんだんご機嫌斜めになってきたようなので、早々に帰ることにしました。
滞在時間は2時間弱くらいかな?
せっかくだから記念にと購入したジャンバーを来て、自宅でパチリcamera

初めてのイベント、おつかれさまでしたconfident

悪くなかったわよ。また美味しいごはん買ってよね!



埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2014.01.11更新

こんにちは。動物看護師のHです。
今日は最後に我が家にやってきた猫・まるさんの紹介をしようと思います。

2012年の冬。あまりの寒さにちょっとした出来心で家の駐車スペースに野良猫用段ボールハウスを設置しましたsnow
少しでも寒さをしのいでもらえればという些細な親切心でした。

ですが段ボールハウスが使われている形跡はなく、使われることなく冬を越すだろうと思い始めた時でした。

段ボールハウスから弱々しい鳴き声が聞こえてきたのですflair
中を覗くと、鼻水を垂らして目ヤニをたっぷりくっつけた、まん丸で小さな猫が文字通り丸まっていました。

このまま万が一のことがあったらと思い、急いで動物病院で診てもらいましたhospital

注射をして、お薬を飲ませて、点眼点鼻、ネブライザーと色々手を尽くし、状態が良くなるころには愛着がわいてしまい・・・
飼うつもりなんてなかったのに、手放すこともできず飼うことに・・・


まだ体調が優れず、ケージから出られなかった1年前の姿cat

名前は見たまんま、丸いから「まる」。甘え上手な3男坊ですshine

埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2014.01.05更新

こんにちは。看護師のHです。

新年の慌ただしさも一段落して、日常に戻られた方も多いのではないでしょうか。
なぎの木どうぶつ病院は1月4日より通常通り診察しています。

さて。1月11日(土)から1月13(月・祝)まで、パシフィコ横浜にて≪ペット博2014≫が開催されますsign01


イベント会場では食事や健康のセミナーや一般参加型のファッションショー、「待て」選手権等様々なイベントが催されますflair

それ以外にも出展ブースではおもちゃやフード、グッズの販売もされています。
当院待合室にてチラシと割引券を配布しております。ご興味のある方は是非お立ち寄りくださいconfident

私も愛犬を連れて遊びに行く予定ですnote


埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2013.12.29更新

こんにちは。動物看護師のHです。

今日は2匹目に迎えた猫、ミミさんのお話をします。
1匹目のクロさんを迎えてから1年弱経ったある夏の暑い朝sun
父が興奮気味に散歩から帰ってきました。その手にはぐったりとした小さな小さな仔猫がにぎられていました。

公園を散歩中に橋の欄干にまたがるようにして寝ていたのを見つけ、心配になって拾って連れ帰ったそうです。

妙に細長い胴体、顔とほぼ同じ大きさの耳、カツラでもかぶっているような模様の頭。
どことなく人間のような表情をするこの子猫に魅入られて、家で飼うことにしましたcat
生後1カ月ほどのヨチヨチ歩きのミミさんは、用心深いクロさんの心までもトリコにしてすくすく成長。

目についたものは何でも口にするため、毎日食後のお掃除が欠かせなくなりましたsweat01


ふてぶてしい寝顔でおやすみなさいsleepy


埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院

投稿者: なぎの木どうぶつ病院

2013.12.25更新

xmasメリークリスマスxmas


せっかくなので少しクリスマスっぽい写真を紹介します。









早く帰ろうーよ の ドリー くん



この小さなサンタはなんかくれますか?? な はるま くん



可愛さは、人形なんかに負けないよー の ポピー ちゃん




今日は、少しクリスマスな感じにお送りしました。

当院は、12/31-1/3までお休みとなります。
1/4からは通常通りとなりますのでよろしくお願いいたします。


埼玉県越谷市蒲生
"大切な家族の健康のために穏やかで楽しい年月をサポート"
なぎの木どうぶつ病院


投稿者: なぎの木どうぶつ病院

前へ 前へ
  • なぎの木どうぶつ病院
  • メールでのお問い合わせ
  • TEL:048-987-5585
  • なぎの木どうぶつ病院
  • contact_sp02.png
  • メールでのお問い合わせ